企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を
 内外拡充7万社 日本創生やりぬこう
福島県倫理法人会のロゴマーク

会津若松市倫理法人会

会津若松市倫理法人会会長 星野 綱男

魅力あふれる会津

会津若松市倫理法人会のある会津若松市は、鶴ヶ城や白虎隊が眠る飯盛山に代表される歴史のある地域で多くの観光客が訪れます。毎年9月下旬に3日間に渡って開催される会津まつりは会津地域を代表するお祭りで、提灯行列、会津磐梯山踊り、日新館童子行列、先人感謝祭、会津藩公行列、鼓笛隊パレードが行われ、その中でも会津藩公行列は総勢500名以上で構成される時代絵巻で、歴代の藩主や姫様、白虎隊、新選組、鎧武者、娘子隊等々が市内を練り歩きます。

他には会津三十三観音めぐりがあります。会津三十三観音めぐりの起源は1643年頃、伊勢参宮や熊野神社参拝、西国三十三札所巡礼により多額の財が会津領外に流出するのを危惧した当時の藩主、保科正之公が流出を防ぐ為に領内に三十三か所の霊場を定められたのが始まりと言われていて、平成28年に「会津の三十三観音めぐり~巡礼を通して観た往時の会津の文化~」が日本遺産に認定され、仏都会津を象徴するひとつとなっています。

他には、福島県の日本酒は全国新酒鑑評会で5年連続日本一に輝きました。会津にも様々な酒蔵があり、酒蔵見学や酒蔵めぐりをしながら日本酒の事を学んだり、自分好みのお酒を探してみるのも楽しいと思います。

他には会津若松駅と新潟県魚沼市の小出駅を結ぶJR 只見線があります。JR只見線はこれまで、「紅葉の美しい鉄道路線ベストテン」や「好きなJRローカル線ランキング」で1位に選ばれたり「雪景色のきれいなローカル線」で3位に選ばれていて、最近では中国のSNSで「世界で最もロマンチックな鉄道」として取り上げられるほど景色の綺麗な路線で、春は新緑や桜、夏は運が良ければ川霧、秋は紅葉、冬は雪景色と一年を通して景色を楽しめます。

是非、一度乗ってみてはいかがでしょうか。

会津若松市倫理法人会
カレンダー

会津若松市倫理法人会
組織図
(2017.9.1 ~ 2018.8.31)

会津若松市倫理法人会概要

事務局

〒965-0052
会津若松市町北町大字始宮前125 シゲキ会津インタービル3F

TEL: 0242-23-9315

FAX: 0242-23-9316

モーニングセミナー会場

日時: 毎週木曜日 朝6:00 ~ 7:00

場所: シゲキ会津インタービル3F

住所: 〒965-0052 会津若松市町北町大字始宮前125