企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を
 内外拡充7万社 日本創生やりぬこう
福島県倫理法人会のロゴマーク

会津若松市倫理法人会

会津若松市倫理法人会会長 平田 信良

大転換の時代 ―いま求められる心の経営―

 突然始まった新コロナウイルスによる全世界での行動や移動の自粛により、考えもしなかった事態が次々と起こっています。こんな時代を予言したかのように、倫理研究所では「大転換の時代」とのテーマのもと全国各地で講演会が開かれてきました。残念ながら会津若松市倫理法人会では、三密を避けながらの100名を超すような集会の開催は危険と判断し中止をいたしました。本来ならばこの難しい時代を生き抜くためのヒントを、経験豊かな経営者の考えをお聞きすることで自分のものとし、今後の経営に役立てていきたいと思っていましたが、とても残念に思います。

 私はフランチャイズの学習塾を9教室運営しておりますが、3月初めには2週間の教室閉鎖、その後も教室での授業を自粛しWebでの個別授業のみを行い、4月末から5月初めにかけての一週間も県からの自粛要請に従って教室の閉鎖を行いました。その後は3密にならないように配慮しながら少しずつ授業を再開してきました。そんな中で今まで当たり前として行ってきたことがいかに素晴らしかったことと気が付いたり、実際の生活の上でも不自由さを克服するための新しい生活パターンが芽生え定着してきてことは、今回のウイルス禍も私たちにとって試練ではある一方いろいろなことに気づきを与えるきっかけともいえるのではないでしょうか。

 このような大転換の時代はそれを忌み嫌うことなく、自分の仕事の意味や生き方を見つめ直し、積極的に自分の思考や行動を変えていくことに気づければ無駄ではなかったといえるのではないでしょうか。ただ、倫理法人会が教える基本的な行動や生き方は変えてはならないこととして、改めて大切にしなければならないと思います。

 その中でも特に私たちに大切なことは、物事を進めるときの心の持ち方。どのような心で物事に当たっているのかが大切ではないでしょうか。何事にも喜んで進んで明るく取り組み、すべてがうまく行ったことをイメージして喜ぶ。そんな生き方が大切だと思います。

 大転換の時代、心の中に変えてはならないものをしっかりと持ち、喜んで楽しく変化していこうではありませんか。

 年に一回の倫理経営講演会は中止となりましたが、会津若松市倫理法人会では毎週木曜日の朝6時から、いろいろな分野の方々に講師としてお越しいただき、心の勉強を行っています。ぜひ一度会場に足を運び、朝のさわやかな空気を吸いながら一緒に勉強してみてください。ご来場を心よりお待ちしています。

会津若松市倫理法人会
カレンダー

会津若松市倫理法人会
組織図
(2019.9.1 ~ 2020.8.31)

会津若松市倫理法人会概要

事務局・モーニングセミナー会場

7月27日に移転いたします。

〒965-0824
福島県会津若松市北青木5-21 フィールド東洋ビル2F202号室

TEL: 0242-23-9315

FAX: 0242-23-9316